WORKS

Case.056三鷹市マンションリノベーションN様邸

リノベーションで実現した 木の温もりが優しいおしゃれな北欧テイストの家

シンプルな北欧テイストで統一されたお部屋は、木の温もりが感じられるやさしく温かみのある空間。
ドアのデザインやアクセントクロスのライトブルーは、ナチュラルなリビングをよりおしゃれな空間に仕上げるお施主様のセンスが光ります。
家族みんなが使えるワークスぺースやフレキシブルに使えるSICなど使い勝手にもこだわり、快適に暮らせる工夫が詰まったレイアウト。
「人生の長い時間を過ごす家はおしゃれで居心地よく過ごせる空間にしたい。」
そんな願いをリノベーションによって叶えた素敵なお部屋が完成いたしました。

ナチュラルで心地の良い北欧テイストでまとめられたリビング。 共有の作業スペースは家族とのコミュニケーションだけでなくインテリアとしての役割も担っています。

  • ドアのデザインやアクセントクロスの色使いがお部屋をぐっとおしゃれに仕上げます。

  • 木の風合いが明るく優しい印象のリビング。 色味のバランスが取れた上品でシンプルな居心地の良い空間に。

  • キッチンのすぐ近くにワークスペースを設け、家事やパソコン作業ができるように。 上部に収納を設けて、書類や小物をスッキリ片付けられるようになっています。

  • すこし青みがかったような絶妙な色合いのチャコールの扉カラーが印象的なキッチン。 キッチン部分の床だけ色を変えることで視覚での仕切りができ、 フローリングよりもお手入れがしやすくなります。

  • 開放感のあるペニンシュラ型の対面キッチン。 お料理中もリビングの様子が見え、ご家族との繋がりを感じられます。

  • ワークスペースを家族みんなが集まるリビング。 横に並んで一緒に作業したりお子様の宿題を見たりできるロングカウンター。

  • 大きな窓から光が差し込む明るいリビングは、木のぬくもりを感じられるくつろぎの空間。 家族団欒のひと時をゆったりと過ごせます。

  • 多様な使い方ができるワークスペースには、雑貨や写真などをディスプレイしても素敵です。 おしゃれな北欧インテリアとしてリビングを彩ります。

  • 壁面にはお子様用の勉強机を造作。 お子様の小さなうちは広々としたLDKとして使い、 将来個室が必要になったときは壁を間仕切りをしてプライベートが確保できます。

  • 扉と壁はホワイトで揃え、空間の広がりと明るさを持たせます。 引き戸タイプの扉は取っ手も出っ張らず見た目の印象もすっきりとします。

  • デッドスペースになってしまう柱部分は、でっぱりにサイズを合わせデスクを造作しました。 ちょっとした作業もできて便利なワークスぺースに。

  • 元々開き扉タイプだった入口のドアは引き戸に。 ドアの開け閉めにスペースを取らず、お部屋を広々と利用できるように工夫しました。

  • 廊下側の上部に室内窓を取り付けることで二面採光のお部屋のような開放感のある、ゆとり空間に。 窮屈さを感じさせずゆったりとくつろげるお部屋に仕上げました。

  • ご家族みんなの荷物やお洋服をまとめて収納できる大型のWIC。 高さの違うハンガーパイプを取り付け、より効率良く収納できる形に。

  • やわらかい雰囲気の木目が印象的な洗面化粧台。 ミラー周りの木枠が全体のバランスをうまく調和させています。 収納は埋め込み式にすることですっきりとした印象に。

  • ゆったりと使えるロングカウンターの洗面化粧台。 ベッセルタイプの洗面は北欧テイストのナチュラルな雰囲気とマッチします。

  • 元々デッドスペースになっていた部分の壁を取り払うことで、洗面台と洗濯機置き場がすっきりと収まります。

  • ホワイトを基調としたシンプルで清潔感の溢れるシステムバス。

  • 木目天井のアクセントがおしゃれなトイレ。 オープンの棚板は、使い勝手はもちろんスタイリッシュな見せる収納として空間をコーディネートできます。

  • 玄関のすぐ脇にはそのまま靴で上がれるSIC兼ワークスペース。 玄関周りの物や靴を収納したり、趣味を楽しんだりフレキシブルに使える空間。