WORKS

Case.058大田区東雪谷S様邸

土地の制約も活かした、ご家族の時間を楽しむ住まい

制約をうけがちな旗竿地ですが、東京ビルドができる旗竿地ならではの工夫をこらしたお住まいができあがりました。
陽光がたくさん取り入りこむ作りにすることで、明るく開放感がある空間に。
所所にご家族の趣味を入れたり、お子様が喜ぶ工夫を凝らした家族の時間を楽しむお住まいです。

玄関周りだけ木目ではり分けたクールでありながら、あたたかみのある外観

  • 夜は室内の光が、外観を柔らかくシックな印象に変化させます。 カースペースにはお施主様の趣味を埋め込み、ご家族だけがわかる秘密のポイント。

  • 備え付けのシューズボックスは収納力があるため 玄関を清潔感がありすっきりとした状態で保つことが出来ます。

  • ウッドテイストの玄関扉を取り入れることで、床や階段と統一感がでます。

  • クールな印象のスリット窓は通気性がよく空間が明るくなります。 階段下には収納を配置し、無駄のない間取りに。

  • ホワイトの壁紙でクリーンな印象に。 床は木目調にすることであたたかみのある雰囲気の廊下になりました

  • アクセントクロスのさりげないペールブルーは、お部屋を爽やかで落ち着いた雰囲気にしてくれます。

  • 洗面スペースともつながっている収納。 ホワイトの引き戸にすることで圧迫感がなく全体がより広く見えます。

  • ウォークインクローゼットは、ご家族のものをたっぷり収納いただける造りに。 湿気がたまりがちな収納にも窓も設置し、常に換気できるようにしています。

  • バスルームとテイストを揃えることで、統一感があり、落ち着いた印象に。

  • 木目調のラグジュアリーなアクセントパネルが、リラックスしたバスタイムをお楽しみいただけます。

  • 白で統一することで清潔感あふれる広がりあるトイレ空間に。

  • 安全にも配慮した手すりは、上階段と合わせたブラックに。 シックな印象になりました。

  • ペニンシュラ型キッチンをセレクト。動線を邪魔せず、ご家族がお顔を合わせやすいスタイル。

  • ペールブルーの扉は、キッチンを華やかにするアクセントに。 サブウェイタイルを合わせることでブルックリン風のデザインになっています。

  • 使用時以外は閉めておける洗濯機置き場。 こだわりのペールブルーの中板を配置し、洗剤や洗濯グッズを置けるスペースに。

  • ブラックベースの鉄骨階段をチョイスし、開放感のあるシンプルモダンテイストなリビング。

  • 2階にLDKを配置することで、自然とご家族が集まりやすい間取りになりました。

  • 高窓からの光や、スケルトン階段により開放感のあるLDKに。よりゆったりとお寛ぎいただける空間になりました。

  • 玄関上の南側窓を大きくとることでさらに光がお部屋を明るくしてくれます。 窓から玄関のご家族や来客者も確認できるため、安心です。お子様がおかえりって手を振ってくれそうな素敵な窓。

  • 通気性良く、リビングにも光をよく通してくれるスケルトン階段。 ウッドとスチールにすることでモダンなイメージに。

  • 階段横には、たっぷりとした日差しを取り入れる窓が付いていて、明るく開放的なスペースに。

  • 隙間スペースにも収納を配置。スペースをうまく活用することで、お家全体をすっきりさせました。

  • 高窓からの柔らかい光がたっぷりと入り、お部屋を明るく照らします。 引き戸にすることで扉の前のスペースをとらなくて済み、デッドスペースを減らします。

  • フレンチヘリンボーン調の床を敷くことで、ナチュラルで上品な雰囲気に仕上がりました。

  • アクセントクロスは全てペールブルーで統一。お家全体が明るく爽やかな印象に。

  • 斜線制限で天井が斜めに下がった部分を上手く活用し収納スペースに。 扉と壁を同色にすることで圧迫感のない空間へ。

  • バルコニーから自然光を多く取り入れる寝室。 ホワイトベースに木目調の床で柔らかい印象のお部屋に。

  • バルコニーの壁に小さい穴からは、お子様でも電車が見えるようにと作った遊び心ある細工。

  • ”壁を少し高くすることで、道路や隣地からの視線も気にならないご家族だけのプライベートな空間に。 南からの太陽の光が心地よいスペースになりました。”

  • 【初期建築参考プラン】