WORKS

Case.067大田区鵜の木T様邸

日本の伝統的な美しさとやすらぎを感じる和モダンの家

金属サイディングのエッジの効いた縦ラインが印象的でシャープでモダンな外観。光の明かり方によって多彩な表情を生み出す、
シンプルでずっと飽きの来ないデザイン。内装はやわらかで長く使い込んだような味わいのある木目を基調に、
質感のあるブラックのクロスを上手く組み合わせ、落ち着き感のある上品な和モダンテイストにまとまっています。
玄関の顔となる框(かまち)材や古材を利用した木格子の扉など、お施主様こだわりの「和を感じさせるアイテム」をうまく利用。
細部にまでこだわって作り込まれた、日本的な美しさとモダンなスタイリッシュさを兼ね備えた仕上がりに。
どこか懐かしさを感じながらゆったりとくつろげる素敵なお家が完成しました。

金属サイディングならではのエッジの効いた縦ラインが美しい外壁。金属素材の持つシャープでメリハリの効いた質感と光沢のあるブラックのカラーがよりモダンな印象を引き立てます。

  • ダイニング側から見える壁面に黒のアクセントクロスを使用。質感のある黒の壁紙を選ぶことで、落ち着きと気品ある上品な和モダンのお部屋に仕上がります。

  • 開放感のある対面式のキッチン。お料理をしながらもご家族の顔が見え、つながりを感じる事のできるレイアウト。

  • ダイニング側のカウンター下にはちょっとした小物が置けるニッチを。みんなの目につきやすい場所なので、お気に入りの雑貨や食器などのディスプレイが楽しめます。

  • お部屋の雰囲気にマッチしたヴィンテージ感のある落ち着いたカラーのキッチン。水栓はコロナ禍で手で触れることに敏感な今、手をかざすだけで水が吐水/止水ができるタッチレスタイプ。安心で清潔に保ちたい場所だからこそあると嬉しい機能です。

  • 背面収納はキッチン本体とカラーを合わせ、空間に統一感を。奥のキャビネット部分にはゴミ箱が収納できるスペースを確保。ダイニング側からごみ箱が見えず、生活感をすっきりと隠します。

  • 使い込んだような深い味わいのある木目の床が、落ち着いた高級感を演出します。 和を感じさせるアイテムとも上手く調和し、スタイリッシュながらもなじみやすく心地よいお部屋に仕上がりました

  • 奥の造作収納とラインを揃えて、木のデザインが美しい間接照明を設置。 天井と横壁の境を優しく照らすので空間に広がりと奥行が生まれます。

  • お部屋の中でひと際目を引く木格子の扉は、古材を利用したお施主様のこだわりの品。 味わい深く年を重ねた木の風合いが、温もりとなつかしさを感じさせる和モダンテイストなお部屋を演出します。

  • リビングにはお部屋のインテリアとして重要なポイントとなる壁一面の大型テレビ収納を造作。 和の雰囲気に合わせて格子の目隠しをつけたり、木目の雰囲気をお部屋のテイストに合わせて選ぶことで統一感のある仕上がりに。

  • やわらかな木の風合いがあたたかみのあるリビングダイニング。 キッチン部分や階段脇に施したアクセントクロスが空間を引き締め、上質感のあるモダンな雰囲気を演出します。

  • 造作のテレビ台と古材でできた木格子扉のデザインがマッチして、どこかなつかしさやぬくもりを感じられるお部屋に。

  • お部屋のインテリアとして見た目も重要なアイテムの階段は、色味のテイストをあわせてリビングとの統一感を。

  • 大きな窓からはしっかりと光が差し込む明るく陽当りの良い居室。

  • 壁一面の大容量のクローゼットは季節物のお洋服やコートなどもしっかり収納でき、お部屋を広く快適に保てます。

  • 爽やかな白の壁と市松に貼り並べた木目の床の組み合わせが、渋すぎずスタイリッシュ感のあるモダンクラシックな雰囲気に。    洗濯機置き場のすぐ上には、ガス乾燥機用のスペースを設置。すぐに洗濯物が乾くので、日々の家事の時短にもなります。

  • 石目調の柄が高級感のあるシステムバス。やさしいベージュカラーでまとめ、日々の疲れを癒すくつろぎの空間に。

  • 毎日使う場所だからこそ、デザインにこだわりたいトイレ。 土壁のような風合いが美しい壁が、和の上品で落ち着いた雰囲気を演出します。棚板やペーパーホルダーは、木目デザイン×ブラックアイアンのアイテムを選びアクセントに。

  • 階段脇の壁にもブラックのアクセントクロスを。 シックで高級感のある雰囲気に仕上げ、空間をワンランクアップさせます。

  • 廊下の壁一面に収納を設置。デッドスぺ―スをつくらず、大容量の収納を確保した計算されたレイアウト。

  • 扉カラーはアクセントにブラックを選び、空間を上手く引き締めています。 和のやわらかさとモダンな雰囲気が上手くマッチした、どんな家具もおしゃれに決まるお部屋。

  • 母屋下がりのスペースにはジャストサイズのクローゼットを。 高さに制限があり上手く使うのが難しいスペースも効率的に利用でき、空間を最大限活用できます。

  • 明るい白の壁と長く使いこんだような木の風合いのある床材がやわらかな印象のお部屋。

  • 明るい光の差し込むバルコニー。金属サイディングのシャープな素材感がスタイリッシュな空間。 天井部分に木目柄をプラスすることで異素材を組み合わせたおしゃれな印象に。

  • 玄関を入りすぐに目に入る、シャープな黒のアイアンがおしゃれなスケルトン階段。 モダンでおしゃれな”魅せる”玄関を演出します。

  • 直線的でシャープなラインが印象的な玄関周りに、和風でインテリア性の高い丸窓をプラス。 よりおしゃれで上質な和の空間へと引き上げます。玄関の顔となる框(かまち)材は、上品で美しい木目が目を引くお施主様のこだわりのお品。

  • 光を取り込むので圧迫感を感じさせず空間を広く感じさせます。

  • 落ち着きあるカラーでまとめられた玄関。タイルは少しダークトーンの物を選ぶことで、上質で高級感のある仕上がりに。   シューズボックスはフロートタイプにし足元に空間をつくることで重たくならず、すっきりとした印象に。

  • ガレージの天井部分を優しい印象の木目調にすることで、シンプルな中にも上品さを感じられるコーディネートに。 玄関へと続く飛び石や木目調の玄関ドアなど和を感じさせるアイテムとブラック基調の外観が上手く調和し、温かみのある印象に。

  • 浮き立つシャープな縦のラインは、光の当たり方によって多彩な表情を演出します。 色味や陰影に深みの出る味わい深いずっと飽きの来ないデザイン。