WORKS

Case.082渋谷区東 マンションリノベーション

新たな居場所を散りばめた、ニューノーマルを存分に楽しむリノベーション

木目調の暖かさとホワイトクロスで統一された、居心地の良さを追求するデザイン。
随所に柔らかさを感じつつも、水回りはホテルライクのような高級感溢れるコーディネートです。
元の建物の構造をていねいに残しながら、収納スペースや居室・水回りを一新する事により、
ライフスタイルの質をワンランク上げる、素敵な空間に生まれ変わりました。

元々あった壁を取り払い、その部分を可動間仕切りしたことで、開放感だけでなくさらに陽光が差し込み明るい空間を生み出しました。 壁にピクチャーレールを設置。壁に穴をあけずに絵や写真を飾ることができ、生活に文化的な彩りを添えます。

  • 壁を取り払い、より広さを感じる間取りに。 扉を設置することでリビング一体としても一つのお部屋としても、その時々によって自分好みの使い方ができる空間です。

  • 開放感あるリビングにしたことで、様々なインテリアの配置もお楽しみいただけます。ケースバイケースで空間の使い分けをできる事が特徴の一つ。

  • キッチンの壁も取り払い、リビングとキッチンをシームレスに仕上げました。 ホワイトクロスと木目調の床材で仕上げられた暖かみのある空間に鮮やかに輝きます。

  • キッチンの背面の棚もキッチンと同じカラーでまとめました。 ブルーにすることでリビング・キッチンのアクセントとして映えます。

  • 広さのある棚は多くの書物、雑貨を配置することができます。 窓のそばにデスクを設置することで、疲れたときに都会の街並みを眺め、ほっと一息つける憩いの空間・時間を演出。

  • 白で統一されたホテルライクな洗面室。明るく清潔感があり、気持ちよく朝を迎え、安らかな夜に導きます。 収納スペースも豊富に確保してあり、生活感を隠す工夫も施さています。

  • お洒落なレストランやホテルにあるようなトイレ。 ボウル状の洗面はスタイリッシュなデザインに仕上がりました。お掃除もしやすく、日々忙しい方の味方です。

  • 一日の疲れを癒すバスルームは、ゆっくり浸かれる広さと機能性に満ち溢れております。床材は冷たさを感じない素材を使用しており安心設計が施されております。ラグジュアリーを感じさせるデザインも魅力の一つです。

  • マンションとは思えない広さのエントランス。ホワイトカラーの大理石調のタイルが重厚感と温もりを併せ持つホテルライクな空間に。足を踏み入れた人のみぞ知る緻密な空間が広がります。